劇団どんがら座 

概要


会社 名称 有限会社ディ−企画/劇団どんがら座

会社所在地 〒171-0051
東京都豊島区長崎 2-24-9
TEL 03(3955)8547
FAX 03(3955)8548

URL http://www.hinix.com/dongara/

E-mail dongara@hinix.com

設立 年月 昭和51年(1976年)4月

会社 代表 海阪 尚子 (かいさか ひさこ)

取引 銀行 UFJ銀行 練馬支店

業務 内容 *等身大ぬいぐるみ人形劇の企画・制作・運営
*イベントの企画・構成・運営
*等身大ぬいぐるみ人形及び衣装の製作・デザイン
*PAスタッフ派遣・機材レンタル
*大道具スタッフ派遣
*イベントゲ−ム機のリ−ス
*区民祭・市民祭等の祭り業務の助成
*エコ・ライフの推進

┌───────────────────────────────────┐

取引先実績 関東圏各幼稚園・保育園・児童館
 (敬称略)   /川崎市私立幼稚園協会/江戸川区私立幼稚園協会
         /北区私立幼稚園協会/戸田市私立幼稚園協会
/大宮市私立幼稚園協会/取手市私立幼稚園協会
/草加市私立幼稚園協会/各地区PTA
         練馬区/板橋区/港区教育委員会/鹿沼市社会福祉協議会
         /今市市/府中市/八王子市/日立市/柏市/大宮市
         /和光市/千葉市/宇都宮市/熊本市/鹿児島市
         大宮市商工会議所/府中市商工会/新座市商工会議所
         /熊谷市商工会議所
         株)豊島園/株)後楽園/ユネスコ村/東武動物公園
         /株)熱海後楽園/西武園遊園地/横浜ドリームランド
         /新潟とやのレイクランド/小山遊園地
/福岡香椎花園/奈良あやめ池遊園地/浜名湖パルパル
サンスター/全農/ライオン/花王/ダイエー/西友
/ジャスコ/マルエツ/JA農協/講談社/サンリオ
/東急/バンダイ/富士防災/ハウス食品/ネピア
         /積水ハウス/大丸/住友生命
プリンスホテル/西鉄グランドホテル
/大阪ロイヤルホテル/ホテルニューオータニ
/箱根ホテルおかだ/京都パークホテル
/京王プラザホテル/ホテルメトロポリタン
千葉県歯科医師会/市川歯科医師会
劇団四季/東京演劇アンサンブル/梅沢劇団
/渚マジックプロジェクト/フォーリーズ
/東京キッドブラザース
読売新聞/報知新聞/サンケイ新聞/静岡新聞
/徳島新聞/奈良日々新聞
日本テレビ/フジテレビ/TBSテレビ/TV東京
/静岡放送(株)/山口放送(株)/徳島放送(株)
/テレビ長崎/佐賀ぶんぶんテレビ/新潟テレビ
         /株)電通/株)博報堂
財団法人民主音楽協会/京都音楽文化協会
ほか
┌───────────────────────────────────
【沿革】

昭和49年

12月 東京都新宿区西早稲田に於いて、ダイナミック企画
株式会社を設立する。
従来、(株)ダイナミツクプロダクションの
TV企画部門であった企画室が分離独立したもの。

昭和51年

4月 ダイナミック企画(株)内に劇団事業部を発足させ
東京都練馬区小竹町に劇団どんがら座事務所を開設する。

6月 三鷹市公会堂に於いて、
劇場作品『どんがら三銃士の大冒険』を初上演。
以後、S.51〜S.53に関東圏の会館を中心に51ケ所で
公演。延べ動員数、105,490名。

昭和52年

6月 東松山文化会館に於いて、
劇場作品『ドンドン王子とジュリエット姫』を初上演。
以後、S.52〜S.53に関東圏の会館を中心に48ケ所で
公演。延べ動員数、97,550名。

昭和53年

11月 事務所を練馬区小竹町から
本社・ダイナミック企画株式会社内に移転する。

昭和54年

1月 水戸市民会館に於いて、
どんがら座の新方針に基づいて、30分作品の2本立て
公演を企画。第一弾作品、
劇場作品『マッチ売りの少女/はだかの王様』を初上演。
以後、S.54〜S.62に関東圏の会館を中心に70ケ所で
公演。延べ動員数、165,240名。

9月〜11月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
イベント作品『ミュ-ジカル金のおの銀のおの』を初演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
児童館、小学校、幼稚園、保育園、大手ショッピングセンタ-、
百貨店、各イベント会場、など225ステ−ジを公演。

昭和55年

2月 蕨市市民会館に於いて、第二弾作品、
劇場作品『白ばらちゃんと赤ばらちゃん/王様の耳はロバの耳』を初上演。
以後、S.55〜S.60に関東圏の会館を中心に53ケ所で
公演。延べ動員数、116,900名。


昭和56年

2月 八千代市市民会館に於いて、第三弾
劇場作品『金のおの銀のおの/おやゆび姫』を初上演。
以後、S.56〜S.61に関東近圏の会館を中心に59ケ所で
公演。延べ動員数、133,160名。

7月〜8月 東急百貨店渋谷本店特設ステ−ジに於て、
イベント作品『マジック ファンタジ-ショ-』を初上演。
以後、S.56〜H.5 に各会館、遊園地、百貨店、ス−パ−、
など、約280ステ−ジを公演。

昭和57年

2月 八千代市市民会館に於いて、
劇場作品『くるみ割り人形/赤ずきんちゃん』を初上演。
以後、S.57〜H.1 に関東近圏の会館を中心に50ケ所で
公演。延べ動員数、120,300名。

昭和58年

11月 町田大丸に於いて、
イベント作品『ミュ-ジカル3匹の子ブタ』を初上演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
児童館、小学校、幼稚園、保育園、大手ショッピングセンタ-、
百貨店、各イベント会場、など380ステ−ジを公演。
S.59 10 月の1年の間に町田大丸に於いて、
『ヘンゼルとグレ-テル』『かえるの王様』『舌切りすずめ』
『かちかちやま』『羊飼いと狼』『都会のねずみと 田舎のねずみ』
の新作を製作し発表する。

昭和59年

3月〜5月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、グリム生誕 200年記念
9月〜11月 イベント作品『ミュ−ジカル 赤ずきんちゃん』を初上演。

以後、S.59〜H.11に各会館、遊園地、百貨店、ス−パ−、
児童館、幼稚園、保育園など、340ステ−ジを公演。

昭和60年

1月〜2月 後楽園世界名作テント劇場に於いて、
『ミュ-ジカル赤ずきん』『かえるの王様』24ステ-ジ公演。

3月〜5月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
9月〜11月 新作『ミュ-ジカルヘンゼルとグレ−テル』ロングラン 公演。
以後、S.60〜現在に各会館、遊園地、百貨店、ス−パ−
児童館、幼稚園、保育園など、410ステ−ジを公演。

7月〜8月 熱海後楽園大劇場に於いて、
『ミュ-ジカル赤ずきんちゃん』40日間80ステ-ジ公演。



12月〜S.61 後楽園世界名作テント劇場に於いて、
2月 『3匹の子ブタ』『くるみ割り人形』を
114ステ−ジ連続公演。

昭和61年

3月〜5月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
9月〜11月 新作『ミュ-ジカルジャックと豆の木』ロングラン 公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、など
100ステ−ジを公演。

6月 事務所所在地を本社・ダイナミック企画(株)内から
西早稲田2丁目19番地へ移る。

7月 戸田市幼稚園協会主催、戸田市文化会館に於いて、
劇場作品『3匹の子ブタ&ヘンゼルとグレ-テル』を初上演。
以後、S.61〜H.3 に関東近圏の会館を中心に17ケ所
公演。延べ動員数、45,500名。

7月〜8月 永井 豪作 スペ-スファンタジ-ミュ-ジカル スタ−レンジャ−の
制作、運営に携わる。

7月〜8月 熱海後楽園大劇場に於いて、
『ミュ-ジカルヘンゼルとグレ−テル』40日間連続80ステ-ジ公演。

8月 小山遊園地に於いて、
『バラエティ&マジックショ- 』30日間90ステ-ジ連続公演。

12月〜S.62 後楽園名作テント劇場に於いて、
2月 『ミュ-ジカルヘンゼルとグレ−テル』60分バ-ジョン を
3カ月100ステ-ジ ロングラン公演。

昭和62年

3月〜5月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
新作『花さかじいさん』50ステ−ジロングラン 公演。

7月 板橋区主催、板橋区立文化会館に於いて、
劇場作品『カエルの王様&ジャックと豆の木』を初上演。
以後、S.62〜H.1 に関東近圏の会館を中心に8ケ所公演。
延べ動員数、20,800名。

7月〜8月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
新作『浦島太郎』40日間80ステ-ジ ロングラン公演。

9月〜11月 としまえん野外大ステ−ジに於いて、
新作『こぶとりじいさん』42ステ-ジ ロングラン公演。

昭和63年

1月 富士防災キャラクタ-(うさぎ、かめ)人形製作。

2月 成田国際文化会館に於いて、
劇場作品『花さかじいさん&浦島太郎』を初上演。
以後、S.63に関東近圏の会館を中心に8ケ所公演。
延べ動員数、20,400名。

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『かちかちやま』ロングラン 公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、保育園など
210ステ−ジを公演。

7月〜8月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『舌切りすずめ』40日間連続公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、
         保育園など200ステ−ジを公演。

9月〜11月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『金太郎』をロングラン公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、
         保育園な110ステ−ジを公演。

10月 サンリオキャラクター“サンタクロース”“おじいさん”
“雪だるま”人形製作。

新作『ミュ-ジカル オズの国は夢の国』を製作。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、保育園、
児童館など、115ステ−ジを公演。

平成1年

3月 横浜博マスコットキャラクタ−人形製作。

3月〜4月 ハウス食品ファミリ−劇場、
全国10ケ所公演を制作、出演、運営。

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『牛若丸』ロングラン公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、保育園
児童館など、125ステ−ジを公演。


平成1年7月〜8月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『一休さん』40日間ロングラン公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、保育園
児童館など、210ステ−ジを公演。

9月〜11月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『うりこひめ』45ステ-ジロングラン公演。

10月 野菜天国キャラクター“イチゴ”“ブロッコリ−”の
人形製作。

平成2年

1月 DOMDOMキャラクタ−人形“象”製作。

2月 今市市主催、今市市文化会館に於いて、
劇場作品『こぶとりじいさん&一休さん』を初上演。
以後、H.2 〜H.4 に関東近圏の会館を中心に8ケ所公演。
延べ動員数、10,800名。

講談社教育ビデオキャラクター、“クリッキ−(犬)”
人形製作。

3月 サンリオキャラクター“キティ”“ケロッピ”
“ポコポン”“ハンギョドン”“おうめおばあさん”
“ぎゅうべえ”
人形製作。

3月〜4月 奈良あやめ池遊園地、円形大劇場に於いて、
『一休さん』46ステ-ジロングラン公演。

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
9月〜11月 新作『わらしべ長者』117ステ-ジ ロングラン公演。

7月〜8月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『サルカニ合戦』40日間のロングラン公演。
以後、現在までに手直しを加えながら、全国各会館、
大手ショッピングセンタ-、 各イベント会場、各幼稚園、保育園
児童館など、135ステ−ジを公演。

9月 富士防災キャラクタ−人形製作。


11月 バンダイCBキャラクター“デビルマン、マジンガ−Z”
人形製作。

平成3年

1月 講談社教育ビデオキャラクタ- “ピック、ニック”人形製作。

2月 今市市主催、今市市文化会館に於いて、
劇場作品『サルカニ合戦&うしわかまる』を初上演。
以後、H.3 〜H.5 に全国各会館を中心に10ケ所公演。
延べ動員数、26,600名。

3月 とやのレイクランドマスコットキャラクター
“トキちゃん”人形製作。

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
9月〜11月 新作『天狗のかくれみの』120ステ-ジ ロングラン公演。

7月〜8月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『ふるやのもり』40日間の120ステ-ジロングラン公演。

9月 サンスタ−キャラクター人形“ペンギンのトット”製作。

平成4年

2月 今市市主催、今市市文化会館に於いて、
劇場作品『天狗のかくれみの&金太郎』を初上演。
以後、H.4 〜H.5 に関東近圏の会館を中心に4ケ所公演。
延べ動員数、10,200名。

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『あまの岩戸』81ステ−ジロングラン公演。

7月〜12月 としまえん森のステ−ジに於いて、
新作『いなばの白うさぎ』6カ月の210ステ-ジ ロングラン 公演

9月 練馬区マスコットキャラクタ-“ダイちゃん、ネネちゃん”人形製作。

志摩スペイン村キャラクター人形製作。

11月 パペット人形劇『赤ずきん』を初上演。
以後、大手ショッピングセンタ-、 各遊園地、幼稚園、保育園、
児童館など、310ステ−ジを公演。



平成5年

3月〜5月 としまえん森のステ−ジに於いて、
9月〜10月 新作『桃太郎』ロングラン公演。
12月〜H.6 以後、現在までに、各会館小ホ−ル、大手ショッピングセンタ-
1月 各イベント会場、各幼稚園、保育園、
児童館など、136ステ−ジを公演。

7月〜8月 としまえん森のステ−ジに於いて
新作『そんごくう』40日間のロングラン公演。
以後、各イベント会場に於いて、180ステ−ジを公演。

平成6年

1月 現代映像、怪獣のポリタン人形製作。

2月 パペット人形劇『3匹の子ブタ』初上演。
以後、各幼稚園、保育園、児童館、遊園地、
ショッピングセンタ-など265ステ−ジを公演。

4月 JA農協キャラクタ-おにぎりの“にぎっ太君”人形製作。

7月〜8月 としまえん森のステージに於いて、
永井 豪原作『ドロロンえん魔くん』を初舞台化。
40日間120ステ-ジ ロングラン 公演。

10月 大宮市マスコットキャラクタ- 子リスの“トト”人形製作。

平成7年

7月〜8月 としまえん森のステージに於いて、
新作『ミュ-ジカル長靴をはいた猫』41日間ロングラン 公演。
以後、165ステ−ジを公演。

平成7年9月 板橋区主催、板橋区文化会館に於て、
劇場作品『そんごくう』初上演。

12月 ダイナミック企画?より独立。独自経営となる。

平成8年

3月 静岡放送主催、静岡市文化会館に於て、
劇場作品『ドロロンえん魔くん』初上演。

6月 としまえん 博覧会キャラクタ-“グロ−バルダイちゃん”人形製作。

7月〜9月 後楽園に於て、
パペット&等身大ぬいぐるみ&素面俳優の総合作品
二人人形芝居『ばけものつかい』をロングラン公演。
以後、各児童館、公共施設などの174ステ−ジ公演。


平成9年

4月 ユネスコ村に於て、
オリジナル パペット人形劇『恐竜の嫁入り』を初上演。
以後、同遊園地、児童館、幼稚園など125 ステ−ジ公演。

6月 浜名湖遊園地パルパル、やなせたかしキャラクタ−
人形製作。オリジナル作品脚本製作。演出。

7月〜8月 としまえん森のステージに於いて、
バリフェスティバルオリジナル作品、
パペット&等身大ぬいぐるみ劇『サルカメ合戦』
22日間、66ステ−ジ公演。

平成9年11月〜H.10 サンスターファミリーミュージカル
          『ミュ-ジカルヘンゼルとグレ−テル』全国8都市
1月 仙台イズミティ21 、大阪万博ホ-ル 、香川県民ホ-ル 、
名古屋公会堂、北海道厚生年金会館、東京厚生年金会館、
福岡メルパルクホ-ル、広島厚生年金会館、ツア−公演実施。

平成10年

5月 戸田市主催、戸田こどもの国に於て、
パペット&等身大ぬいぐるみ&素面俳優の総合作品
新作『ねずみのすもう』を公演。
以後、児童館、幼稚園、保育園を中心に公演中。

8月 法人化となり、
名称は有限会社ディ−企画/劇団どんがら座となる。
劇団どんがら座は有ディ−企画の事業部としての
活動となる。

11月 和光市主催、 和光市文化センタ−大ホ−ルに於て、
劇場作品『ミュ-ジカル長靴をはいた猫』を初上演。

平成11年

1月〜2月 『ミュ-ジカル長靴をはいた猫』全国8都市
松山市民会館、大阪メルパルクホ-ル、札幌市民会館、
名古屋公会堂、仙台イズミティ21 、東京厚生年金会館、
福岡メルパルクホ-ル、広島厚生年金会館、ツア−公演実施。

1月 モ−グルWカップマスコットキャラクター
“モグピョン”人形製作。

5月 新宿区西早稲田より、豊島区長崎に事務所移転。

8月 『ミュ-ジカル長靴をはいた猫』『うしわかまる』
山陰地方、倉吉福祉会館、岡山シンフォニ-ホ-ル 、
三原文化会館、米子市公会堂、
民音ツア−公演決定。

11月 テレビ東京放映『サイボーグ クロちゃん』人形製作。
“ラスカル”人形製作。

平成12年

4月 テレビ東京放映『サイボーグ クロちゃん』ステージ化
“天才コタローの最強兵器”脚本、人形製作。

5月 “バーバパパ”日本初の人形化、舞台化。
“バーバモジャの虫メガネ”脚本、演出、人形製作。

7月 『それ行け!アンパンマン』日本初ミュージカル化。
“命の水を救え!”脚本、演出、出演、運営。

8月 大阪IMPホールにおいて、パナソニック主催、
“それいけ!アンパンマン ミュージカル
命の水を救え!”17日間ロングラン公演。
以後、JR四国主催、高知県美術館ホール、
香川県民会館大ホール。
民音主催、愛知県厚生年金会館。
山形放送主催、鶴岡市文化会館、
山形県県民会館、
米沢市市民文化会館公演。

全農ファミリーミュージカルロングラン公演、
朝日生命ホールにおいて舞台運営。

9月 滋賀BBC,マスコットキャラクター
“ヘルシーくん”人形製作。

サンスターマスコット“トットくん”人形製作。

平成13年

1月 マルエツ12カ所“餅つき大会”イベント実施。

TBS放映“アッコにおまかせ”
ジャンボアッコ人形操作レギュラー決定。

3月 関東総合通信局マスコットキャラクター
”デンパくん”人形製作。

3月〜4月 サンスター舞台公演全国8カ所ツアー舞台運営。

5月 ダイエーホークス人形、衣装製作。

ユニクロポスター製作協力。

8月 全農ファミリーミュージカル、
大阪厚生年金会館公演、朝日生命ホール公演、
舞台運営。


12月 日本青年館においてミッフィーファミリーミュージカル
“アリスおばさんのパーティー”出演、進行、運営。
以後、静岡グランシップ、さいたま市民会館大宮、
          関内ホール、なかのZERO,松戸市民会館、
          グリーンホール相模大野、習志野文化ホール、
          宇都宮文化会館、茅ヶ崎市民会館を公演。

平成14年

1月 マルエツ8カ所餅つき大会イベント実施。

3月 アンパンマンミュージカル“命の水を救え!”公演出演、運営。

以後、裾野市文化会館、焼津市文化会館、
富山オーパードホール、八王子市民会館、山梨県民会館、
アクトシティ浜松、鈴鹿市民会館、大阪サンケイホール、
愛知厚生年金会館、アスティとくしま、長野市民会館、
で公演。

4月 サンスター舞台公演、東京厚生年金会館、仙台イズミティ21、札幌市民会館、出演、運営。

5月 佐賀テレビ主催、佐賀市文化会館において、
“ヘンゼルとグレーテル&長靴をはいた猫”を公演。

ミスタードーナッツCM出演。

6月 “のたね”人形製作。

7月 トイザラスマスコットキャラクター人形修理。

ミッフィーファミリーミュージカル
“ミッフィーとどうぶつえん”脚本、演出。

8月 全農ファミリーミュージカル、新宿朝日生命ホール、
大阪厚生年金会館、舞台運営。

箱根ホテルおかだ“金のおの銀のおの”6日間公演。

横浜YFC主催、緑公会堂にて“3匹のこぶた”公演。

9月 “イエティ”人形製作。

11月 “ジャンケンキング”人形製作。

12月 (〜翌1月)アトミックワールドショー“ごろごろゴロニャン” 出演、運営。
アトムワールド、原子力科学館、つくばエキスポセンター、
大洗わくわく科学館を公演。

ネピア主催イベント、“赤ずきん”公演。

平成15年

1月 マルエツ6カ所、餅つきイベント実施。

北区私立幼稚園協会、北とぴあにて
           “サルカニ合戦”公演。

2月〜4月 サンスターファミリーミュージカル、全国8カ所。
メルパルク福岡・香川県民会館・広島厚生年金会館
          ・大阪メルパルクホール・名古屋公会堂・
          東京厚生年金会館・仙台イズミティ・札幌市民会館
          “ヘンゼルとグレーテル”を公演。

浜名湖花博マスコットキャラクター人形、キュウタン、ジョウロン、ハッチー製作。

3月 アンパンマンミュージカル第2弾、
“お菓子の国のおかしなパーティー”演出、運営、出演
以後、福井フェニックスプラザ、焼津市民会館、
           石川厚生年金会館、沼津市文化会館他、18カ所公演。

東武動物公園においてロングラン公演。
3月“赤ずきん”、4月“花咲じいさん”、
5月“3匹の子ぶた”、6月“舌切りすずめ”
7月“金のおの銀のおの”、8月“はだかの王様”
9月“金太郎”、10月“ヘンゼルとグレーテル”
11月“オズの国は夢の国”、 12月“マッチ売りの少女”を公演。

8月 箱根ホテルおかだ、6日間公演。
“うしわかまる”を公演。

メグミルクファミリーミュージカル、朝日生命ホール、
大阪厚生年金会館、舞台運営。

ダイスマン出演操作。

10月 京王聖蹟フェスティバル、運営、進行。

Doleキャラクターボビー君CM出演。

12月(〜翌1月)“ゴロニャンの冒険” 演出、出演、運営。
大洗わくわく科学館、舟石川コミュニティーセンター、アトムワールド
つくばエキスポセンター、リコッティ

平成16年

2〜3月 学校公演用“動物バンド”着ぐるみ製作。

3月 アンパンマンミュージカル“命の水を救え!”
運営、出演、演出。全国17カ所公演予定。
焼津市文化会館・富士市文化会館・山形県民会館
・福井フェニックスプラザ・金沢市観光会館・長野市民会館
・愛知厚生年金会館・大阪厚生年金会館・
上越市文化会館・磐田市文化会館・山梨県民文化会館


4月 茨城県立図書館マスコット、“ブックマーくん”着ぐるみ製作。

5〜7月 “ゴロニャンの冒険”公演
玉里村総合文化センター、土浦市亀城プラザ文科ホール、友部町中央公民館
常陸大宮市文化センター、常陸太田市生涯学習センター、


東武動物公園、
4月“かちかちやま”、5月“そんごくう”
9月“ももたろう”、10月“さるかに合戦”、11月、“長靴をはいた猫”

10月 戸田市私立幼稚園協会主催、戸田市文化会館公演決定。

10月 湯沢市文化会館において「ペポちゃん&三匹の子ぶた」公演。

12月 上富田町文化会館において、
   「マジックバラエティーショー」&ミュージカル「赤ずきんちゃん」公演。

12月(〜翌1月)“がんばれゴロニャン”脚本、演出、出演、運営。
大洗わくわく科学館、中丸コミュニティーセンター、アトムワールド
つくばエキスポセンター、リコッティ

平成17年

2月  セシオン杉並において、バラエティーショー・ミュージカル「長靴を履いた猫」公演。

年3月  大阪泉の森ホールを皮切りに「それいけアンパンマン・お菓子の
国のおかしなパーティー」運営、演出、出演。全国17ヶ所公演予定。

イズミティ21、山形県民会館、焼津センター、富士市文化会館
ロゼシアター、青森市文化会館、郡山市民文化センター、盛岡市民文化ホール、長野
県松本文化会館、飯田文化会館、福岡サンパレス、裾野市民文化センター、アクトシ
ティー浜松、山梨県民文化ホール、香川県民ホール、神戸国際会館、愛知厚生年金会館。

3月  「ミッフィーのお誕生日」脚本、演出。

3月   民音「うたえほんコンサート」をプロデュース。関東近郊2ヶ所公演

4月  東金市文化会館において「牛若丸」・ミュージカル「ヘンゼルとグレーテル」公演。

6月  世田谷区民会館において、「金太郎」・ミュージカル「長靴を履いた猫」公演。

6〜7月“がんばれゴロニャン”公演。
麻生町レイクエコー、美野里町四季文化館、筑西市県西生涯学習センター
常陸大宮市文化センター、常陸太田市生涯学習センター、水海道市生涯学習センター

8月  民音「うたが大好き・ぼくらのファミリーコンサート」プロデュース中国地方を中心に7ヶ所で公演。

8月  新宿ゴールデン街劇場にて「ばけものつかい」公演。

※『ゴロニャン』シリーズ新作、製作中